アーカイブ

2015 年 6 月 のアーカイブ

わかくす杯 ふうせんバレーボール交流会

2015 年 6 月 21 日 コメントはありません

一日遅れの投稿になりますが、
昨日、近くにある「社会福祉法人若楠」主催の、第9回 わかくす杯 ふうせんバレーボール交流会が行われました。
毎年、うちの町(弥生が丘南区)でも、チームを編成し、参加している交流会です。

DSC_0679

DSC_0671

基本ルールは、
6人制で、うち3人は車いすに乗る。
その3人は、手や足を使って(ふうせんボール)を触ることはできない。
ボールは6人全員が触れてから相手コートに返す。
一人2階までボールに触れることができる。

若楠療育園の重度の入所者に合わせたルールです。

参加メンバーは、若楠療育園の入所者+支援員チーム、通所で利用している親子チーム。青葉園(入所・通所 更生施設)、若木園(入所・通所更生施設)、グリーンファーム山浦(通所授産施設)、どんぐり村(通所授産施設)に、近隣の町で、弥生が丘東区、弥生が丘南区、柚比町が参加しました。
(例年参加されている今町チームと中原特別支援学校チームは今回はお休み。)

*:現在は、更生施設、授産施設という呼び方はオフィシャルにはしませんが、昔の言い方ですが、このほうが現在の区分名より説明しやすいので、この表現にさせてもらっています。

ふうせんを使ってのスローな、簡単そうに見える競技ですが、
ボールは思うように動いてくれないので、意外と難しい。

障害者と健常者が一緒になって、楽しめるおもしろい競技です。

優勝は、若楠療育園のチームが初優勝。青葉園等のいつも苦戦しているチームも、今回は優秀な成績でした。
なので、いつもにも増して大盛り上がりでした。

昨年までは、優勝もしくは準優勝を続けてきた名門のわが南区チームですが、
今回は出場10チーム中、8位。それでも、今回も新しいチームへの参加者を加え、楽しいゲームができました。

うちの祐太郎君(自閉症)も楽しそうでした。
うちの息子は、青葉園に入所体験の経験もあるし、小さいときからなにかと利用している施設なので、
青葉園の世話づきな利用者さん、若楠の職員の方たちもうちの息子のことをよく知っているので、皆が声をかけてくれました。

競技にも車いすで参加し、本人も楽しそうでした。
DSC_0674

カテゴリー: 福祉とボランティア タグ:

阿蘇カルデラスパーマラソン 100km

2015 年 6 月 19 日 コメントはありません

少し遅れての投稿になりますが、
6月6日、阿蘇カルデラスーパーマラソンを走ってきました。
結果は11時間20分で、100kmマラソン6回目で自己ベスト更新。
今年に入ってから練習量を増やし、萩往還からほとんど休む間もなく練習を続け、この結果です。

目標としていた10時間台には到達できませんでしたが、自己ベストを6分更新できたので、満足です。

今回は、走りながら、
「追いかけない」
「競らない」
「歩かない」
を心がけ、自分自身に向き合って走ることができました。
完全、マイペース。ひとのペースに惑わされることなく、まっすぐに走ることができました。

4回目の劇阪

コースは、阿蘇のカルデラを4/5周、回るようなコースで、高低差の大きいけっこう、坂道に苦しむレースです。
私はこの大会4回目、一昨年、無念の怪我で途中リタイヤしましたが、毎年、このレースに合わせ4-5月は猛練習をしているので、
これでもかこれでもかとチャレンジを繰り返し、3回目の猛練習で漸く、初カルデラの時の自己ベストをクリアできました。

歳を重ねながら目指す、自己ベストは本当にハードルが高い・・・でも、まだまだいける。そう感じた、大会でした。

コース案内図

途中のラップは、頭に残った記憶が頼りですが、下記のような感じでした。
10km:57分
20km:1時間58分
(劇坂)
25km:2時間33分
30km:3時間05分
40km:4時間08分
(42.195km 4時間23分)
50km:5時間11分
(波野エイド通過:5時間24分)
60km:6時間30分
70km:7時間40分(7分/km)
(劇坂2)
80km:9時間00分(8分/km)
90km:10時間15分(8分/km)
100km:11時間20分

ペースは6分/kmを意識して、少し遅れるくらいは許容しながら走りました。
前半は50kmを5時間11分だったので、途中の劇坂を挟んでのラップとしては、意外とよく走れたと思います。
でも、やはり、ここで波野のエイドもできれば、4時間台で走りぬけておきたいところです。

来年以降のチャレンジにこの楽しみはとっておきましょう。

どこだかわかんないけど

たまには、こんな顔をしながら、、というか、完走することに自信はあったものの、
途中、膝や、足首が、痛くなってくるのを感じていたので、走行中はそのあたりに不安も強く感じていました。
でも、なんとか乗り切れました。

kouhann

走りながら、時より現れるカメラが来ると、ポーズを考えながら走り、笑顔でパチリ。
これを楽しみに走っているといってもいいかもしれません。ははっ

75km
ドウツサん
ゴール後は、ラン友のD津さん。
今年は50kmに出走していたとのことで、途中で抜かれましたが、私より少し前にゴール。
途中、応援もしてくださった奥様から写真をいただきました。

さて、これでも、まだ、スパルタスロンへの標準記録へはまだまだ遠い。
往生際の悪さを続け、まだまだ頑張らねば。。です。

次は7/19 霧島の山を疾走します。

カテゴリー: お知らせ タグ: